So-net無料ブログ作成

ルパンのスピンオフ作品第2弾、次元大介の銃の技が見どころ!? [映画]

ルパン三世ファンには、またまた嬉しいニュースです。

ルパン三世のメンバーの中では、
ちょっと渋くてかっこいいオヤジ。
それでいて、駆け引きを得意としないロマンチスト。
その次元大介にフォーカスしたアニメーション作品、
『LUPIN THE III RD 次元大介の墓標』が、
2014年夏に劇場公開されるとのことです。

LUPIN THE III RD 次元大介の墓標.jpg
『LUPIN THE III RD 次元大介の墓標』
画像はspnews.auone.jp より引用

ルパン三世の実写版映画も夏の公開ですから、
夏の映画館は、ルパン祭りになりそうですね~!

さて、次元大介にフォーカスしたアニメーション作品ということですが、
こういうのを、「スピンオフ作品」と言うそうです。
簡単に言えば、次元大介が主人公になる作品ということでしょうね。

このルパン三世のスピンオフ作品は、
2012年にも峰不二子をフォーカスした内容で日本テレビ系で放送されていました。
LUPIN the third ~峰不二子という女~.jpg
『LUPIN the third ~峰不二子という女~』
画像はprtimes.jpより引用

今回のスピンオフ第2弾作品
『LUPIN THE III RD 次元大介の墓標』の内容は、
「ルパンと次元がどうやって相棒になっていったかを描いてみたかった」
「このふたりの組み合わせの妙や、チームが形成されていく過程を表現できれば」
という小池監督の熱い想いが込められているようです。

「ルパンはワルではあるけれど"盗む"という行為に託して自分の作戦を練っていく
一方、次元は非常に高い技術をもった孤高のガンマン」

もともと次元大介は、
ルパンに髭と帽子を付け加えて完成されたキャラクターだと、
作者のモンキー・パンチ氏が語ったことがあるそうなのですが、
やってること(役割)は違っても、なんとなく根っこの部分は性格が似ている二人。
そんな二人の絡みは、内容的にも描写的にもかなり奥が深いんじゃないかと
思います。

そして、次元大介のエッジの効いた銃の技が、
これまた気持ちいいくらいに描かれているんじゃないか!?と
まあこは、ちょっと興奮気味です。


『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』は2014年初夏、
新宿バルト9にて期間限定特別上映予定

待ち遠しいです~~!



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。