So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

菅原文太の息子、菅原加織さんは自殺ではなく事故死。 [芸能]

11月28日にお亡くなりになっていた訃報は、
高倉健さんに続き、昭和の大スターを愛するファンにとっては、
非常に寂しいニュースです。

享年81。
「仁義なき戦い」や「トラック野郎」など、数々の大ヒット映画の主演をされていました。

菅原文太.jpg
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/notfound.htmlより引用


2012年11月には俳優引退を宣言をされていますが、
晩年は、福島第1原発事故以後、「脱原発」の活動や
集団的自衛権を巡る憲法解釈の見直しの講演などに精力的に活動されていました。

菅原文太2.JPG
http://www.nissho.or.jp/contents/static/ganbare/050809sugawara.JPGより引用

生まれが仙台だったことから、仙台に近い福島の津波と原発事故は、
非常に心が痛む思いだったはずです。
しかし、人生最大の悲しい出来事といえば・・・・・・。

スポンサーリンク




おそらく、2001年10月23日に長男の菅原加織(かおる)さん(享年31)が
事故で亡くなったことではないでしょうか。

菅原加織.jpg
菅原加織さん


死因は、下りたままの遮断機をまたいで、
踏切内に入り電車にはねられたとのこと。
このような自らの危険な行動から、自殺ではないかと思われているようですが、
自殺ではないようです。
踏切内で携帯電話で話しをしていたとか、お酒を飲んで酔っ払っていたようだ。
という目撃証言もあるようです。

息子の菅原加織さんは、高等学校在学中に、
映画『恋する女たち』で芸能界デビューを果たし。舞台、映画で活躍されて、俳優人生もこれからだというときのこの事故。

この事故から菅原さんはショックで立ち直れず、
半ば、引退状態が続いていたそうです。
やはり、自分よりも先に子供に逝かれてしまうのは、
親なら誰でも苦しいはずです。


今ごろは天国でお会いしていらっしゃるのでしょうか。

菅原文太さんがお亡くなりになられたこと、
心よりご冥福を申し上げます。

スポンサーリンク





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。